*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.17 (Mon)

三國志online真夏のオフ会2009②

長らくお待たせしましたが多分まだ続きますレポート第2段!
遅すぎと自分で突っ込んでみる……すみません、なんかリアルバタバタしててなかなか三ONもINできてなかったりして……。


さて、バス停の清水の道駅で降りた一行。
ぐりさんとゲンさんは夜の飲み会に備えてここで別れ、私たちは清水寺までの道をえっちらおっちら上っていきます。
かんなさんはここで合流とのことで、李姫様にかんなさんの特徴(中肉中背の将来○○○になりそうなジュンジュンと同じ年の若者)を教えてもらって、かんなさんを探しながら清水寺の入り口に到着。
しかし、それらしい人は見つからず。
結局、階段を登った門の辺りで私が目薬をさしている間にかんなさんが登場。
第一印象はパンダでした……w
パンダのTシャツを着ていらっしゃったので。
ちなみにそれ以降はかんなさんを見る度にTシャツのパンダとかんなさんを見比べてしまい、かんなさんはパンダのイメージになりました。でも、どちらかというとかんなさんはパンダよりもアライグマに似ているような気もします……。

そのあと、胎内巡りというのを李姫様がしたいと言うので、なんとなく流れ的に私も行くことに。
最初は行くつもりがなかったので、説明は聞いていなかった(というか聴こえなかった)、のですが、なんか李姫様に続いて履き物を脱いで地下のような真っ暗なところに降りることに。
とりあえず左手の数珠繋ぎ状の手すりを伝っていけばいいらしい。
このとき胎内巡りをしたのは私、くー、李姫様、ジュンジュンと多分昴さんもいたようないなかったような…記憶が曖昧です。(後日、昴さんもいたことが判明w)
中は完全な暗闇で、前にいるはずの李姫様の姿も全く見えないため、歩く早さなども声を頼りにするしかないという状況です。
裸足で入ったのですが、床がひんやりしていて思ったより涼しくて良い感じです^^
私は真っ暗な場所は平気な方なので、特に怖くもなく快適です。目をつぶって歩くのと同じですしね~。
ですが、前の李姫さまとぶつからないように少しずつ歩いていると、途中で何故か全く進めなくなりました。
何かと思ったら、中で迷って逆流してきた人がいたようで……しかし全くの暗闇のためにすれ違うのも容易でないので、渋滞した様子。
逆流してきた人は手すりを伝ってきたため、すれ違う人は手すりから一度離れなければならないのです。
前にいる李姫様が持ち手を見失ったとかで、李姫様の手を手すりの位置へ導いたりしつつ(きゃ、手を握っちゃったw)、なんか回す石のある空間に到着。
ここだけぼんやりと明かりがありました。
とりあえずそれを回しながらお願い事をすれば願いが叶うらしいので、回してみてから通過。
そこから出口は近かったです。

さて、外へ出ると、胎内めぐりをしなかった人たちと合流。
ん、翔さんどこだ、と思ったら進行方向の階段の傍にいるのを発見。さすが翔さん、目立ちます。

さてさて、チケットを買って、中に入る前に、くーちゃんと一緒に手を洗っていたら、その間に皆さんに置いていかれました……。
途中で鉄製(?)の下駄と杖が置いてあり、持ちあげてみましたが、重い@@
とりあえずこんなの履いてあるいたら足の骨折るよと結論を出して次は清水の舞台へ。
ここでつき落としたり突き落とされたりしていたためにとどまっていた皆さんと合流。
現場が目撃できなかったのが残念です。
次に、李姫様に音羽の滝への道を教えてもらいながらかなり長い階段を下っていきます。
下駄で来ていた翔さんが歩きにくそうで、翔さんはこのとき後ろ(つまり階段の上の方)を歩いていたのですが、こけて転げてこないかと先頭を歩いていた私はびくびく。
幸い、転げ落ちる事件は起きずに音羽の滝に到着。
初めて音羽の滝を見たのですが、大勢の人が水をもらうために並んでいました。
私はせっかく来たのでとさっさとその列に並んだのですが、なぜか皆さんは誰も並ばず……。せっかく来たのにもったいないw
待たせるのも悪いので列をぬけようかと思っていると、桜さんが隣のお茶屋さん(かき氷屋さん?)の座席に座るのを目撃。
じゃあいいか、と思ってそのまま並んで水をもらう私。
なんか、滝は3本に分かれていて、それぞれご利益も違うそうなのですが、適当にその中の真ん中の滝の水をもらいました。結構冷たくておいしかったです。
ちなみにこのとき2名ほどに写真を撮られてしまいました……><
さて、水を飲んだ後降りていくと、みなさんすっかりかき氷を食べながらお茶屋さんでくつろぎモード。
かき氷はおいしいですが、個人的に苦手というか、半分くらい食べるとあとは悲惨な食べ物になるのであまり食べたくはないです……wむしろシロップなしで氷だけでいいです。
清水寺はここで終わりということで、次はバスの時間までお土産通りでお土産さがし。
私はくーちゃんとなぜかついてきたジュンジュンと一緒に行動してました。
お土産屋さんに置いてあった蝶のストラップが可愛かったのでそれを購入した後、途中にある喫茶店でお茶してました。
そのあと坂を降りて、大体時間ぴったりにバス停に到着。
今度は置いていかれないようにバスに乗り込んで、京都駅へ。
李姫様たちにロッカーから荷物を回収してもらった後、JRで新快速に乗って大阪方面に向かいます。
電車の中で人波にもまれながら、某人に気になったことを電撃質問したりしつつ、私は新大阪駅で降車。
ここまでは順調だったのです、が。

自宅に帰ったあと、軽くシャワーを浴びて、服を着てさあ家を出ようとした時にインターホンが鳴ります。
く、居留守使えない……ということでとりあえず応対してみると、なんかの組織の絵本を配布していてどうちゃらこうちゃら。
また、その人がどうやら純粋な日本人じゃないようで、言葉がカタコト。
こちらの言葉もなかなか通じず……。
できるだけ穏便に対応したのですが、あんまり態度良くなかったかもです><
この時点で結構時間がたってしまい、間に合わなさそうだったのでジュンジュンに遅れるというメールを送ります。
そのあと早足で駅まで向かいます……と、信号待ちのところで、立ち止まる直前に足をひねってそのまま前のめりにこけることに@@
ちゃんと手をついたので、 OTZ ←まさしくこのポーズ。
く、こんな普通にこけたのは久しぶりだぜ……。
で、気を取り直して、駅へと向かいます……が、気が急いていたせいか、階段の滑り止めでつまずいてそのまま落下。そして途中停止。
階段でこけても下まで落ちることってあんまりないですね、このパターン人生で2回目ですよ^^;;;;
とりあえず腹筋付近は段にぶつけたものの、一番痛かったのは手だったのですが、その手も見る限り無傷。
そのまま何事もなかったように電車に乗って(まあ乗ろうとしていた電車には乗り遅れましたが……)
梅田に到着。
自力で行くつもりで携帯で検索をかけるものの、出てきた地図が大まか過ぎてわかりません……><;
仕方がないので、泉の広場の近くのTUTAYAの近くというジュンジュンの発言を記憶していたので、携帯で場所の検索をしつつ泉の広場へ行き、階段を上ってTUTAYAのある通りへ。
たしかこの通りは、一人で歩くとよく知らないおじさんに『お茶しない?』って誘われる通りです……。
まあ階段を上ってからちょっと歩いたところでビルに1次会のお店の名前の看板を見つけたので、エレベーターに乗って到着。
ここで、お店の予約者の名前が分からずちょっと困惑。
ジュンジュンの本名なんだっけかな……w
まあお店の人に『たぶん○○様ですね^^』と言われたのでその部屋に行くと、どうやら合っていた様子。真さんも入口付近にいます。
私は奥の方に座ることになったのですが、一連のごたごたのせいと遅れたことに対して、精神的に立ち直れず……。
普段、私は飲み会ではお酒は飲めないので、食べてばっかりなのですが、食欲もなく(もつ鍋楽しみにしていたのですが……)、かなり沈んでいました、すみません><
できるだけ暗い顔にならないように気をつけてはいましたが、私は普段、体調悪くても食欲だけはあるほうなので、結構食欲が出ないことに対してもショックでした……w
挨拶は皆さんが落ち着いた頃に適当に済ませて、とりあえず聞き手に徹します。
端っこにいたので話しにくかったというのもありますし……とりあえず狭かったですw
三ONは9割中身が男性だとか、女性キャラでもわざとらしい口調の人はネカマが多いとか言う話を聞きつつ。
席替えになると、私は李姫さまの隣に移動w
連盟の名前について、どんなのがいいかとか話します。
このくらいになるとようやく食欲も出てきたので、運ばれてきた皿うどんをもぐもぐ。
目の前で翔さんが昴さんにぎゅっとされているのを見つつ@@
ジュンジュンもときどきやってきて、とりあえず連盟組みましょう! と言って自分でお酒をついでいたのですが、お酒があふれ出してます。
大丈夫か、と思っていると、しばらく後でも、同じようにお酒をこぼしています……@@
なんかいやな予感w
途中でゲンさん、ぐりさん、翔さん、真さんあたりが銃器についての話をはじめていましたが、私はそのあたりはわからずw
入口近くにいたゲンさんにお金を集めてもらって、会計を済ませ、二次会の場所に行こうとしますが、この時点でジュンジュンが酔っぱらい状態。
普段、酔った人を見たことがないので、意識レベルとかもよくわからず。
真さんが忘れ物を取りに行くことになったので、待っている人だけでも先に行ってもらおうとしたのですが、ジュンジュンには私の声が届かず……。仕方ないので、真さんが戻ってきてから皆で行くことに。

二次会の場所なのですが、ここは22:45までに入らないといけない場所なのですが、時間がかなり迫っていたのですよ……。
で、前から興味があったお化け屋敷に皆で入るつもり、だったのですが翔さんあたりの姿が見えない。
まあいいかと思いつつ、お店の人に『お酒を飲んでいる方、妊婦の方、高血圧の方などいらっしゃいませんでしょうか?』と事前説明で言われ、該当者多数だと思いつつ、そのまま決行。
お化け屋敷は、歩くタイプではなくてサウンド体験型のやつだったのですが、とりあえずお店の人に動いたり後ろに手を出したり立ち上がったりしないようにと言われたので、椅子に座った姿勢のまま硬直。
そして終わるまで微塵も動かずに硬直(動いたらだめと言われたので完全に固まっていました……)。
まあ、そのおかげであまり怖くはなかったんですが、髪の毛をきられたりする音が耳元で聞こえたりとか、それだけで結構怖いものですね^^;
そのあとは乗りたかったハングライダーのアトラクションにくーちゃんと挑戦。
操作はハングライダーのバーでやるのですが、バランスを取るのが難しく、ぐらぐらでしたw
多分、外で画面を見てる方は気持ち悪くなったんじゃないかととても心配でした……。

そのあと、店じまいということで下に降りて、そこで翔さん・ゲンさんと合流。
この後どうするか、と明日どうするか、について話が出ました。
私は翌日のことは計算には入れてなかったのですが、李姫さまたちが翌日は神戸に行くとかいう話を事前に聞いていたので、とりあえず話を聞いてみると、どうやら神戸行きはなしになったようす。
あれ? と思いつつ、なぜか翌日皆でどこかにいくかという話になり……。
一応、ジュンジュンと四次会くらいまで(つまり夜通し飲む?)の計画を立てていたのですが、翌日どこかに行くとなるとその辺はやってる場合じゃないなあと思いつつ。
大阪観光だと、通天閣とか大阪城とかメジャーですが、どちらも個人的に興味がなく、通天閣に至っては場所も知らないですし、大阪観光本当にするのかと思っていたらどうやら本当にする様子。
予・想・外w
それなら2次会も飲みにしたらよかったなとか思いつつ……。
大阪だと面白いのは日本橋ですが、そのあたりで皆が面白く感じるかどうかはどうかな~とか思いつつ、話がまとまらないでいると、翔さんがかんなさんになぜか決定権を投げます。
かんなさんが、10時集合でなんばを歩いたあと大阪城の観光をして解散、という提案をし、とりあえずそんな感じで10時集合なので、皆宿に戻ることにw
そのあと、当初通りまだ飲もうとするジュンジュンをなだめつつ、JRで帰宅。

お風呂に入った後、明日の予定を立てようとしたのですが、さすがに眠くてさっさと寝ました。

次は翌日の朝からです~w




スポンサーサイト
01:21  |  三国志online  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

★(;´▽`A``

さ…サーセンwww
本当にすんません

言い訳するならばあの時点で一番建設的な発言してたのかんなさんだったんだもん(;´▽`A``

ほむ…俺のトコでもいいましたがあそこは強引にでも3次会予定たってます~って引っ張って欲しかった…

何はともあれお忙しい中レポ乙!
次にも期待!


なんか次第に懐かしい思い出話となりつつありますwww
笑飛龍@月花 |  2009年08月17日(月) 06:16 | URL 【コメント編集】

★(;´ρ`)

なぜかついていってすいません_(。_。)_

しかし、オフレポ読むたびに申し訳ない気分に・・・(´_`。)
Jun |  2009年08月18日(火) 01:11 | URL 【コメント編集】

翔さん>
李姫様たちが眠そうだったのと結構疲れてそうな人が多かったですからね~。
ホテルに帰りたそうだったので、3次会の提案ができなかったというのはありますね、まあ他にも理由ありますけど……。


ジュンジュン>
飲み過ぎには気をつけましょうw
氷山朱鵬@月花夜山 |  2009年08月18日(火) 23:59 | URL 【コメント編集】

そーだぞ、呑み過ぎは良くないぞ。
9 |  2009年08月20日(木) 09:31 | URL 【コメント編集】

なんかものすごく説得力のないセリフが上に……
Q |  2009年08月21日(金) 18:17 | URL 【コメント編集】

九さん>
飲み過ぎは身体によくないですね、九さんは酔っぱらわないので惨事にはならなさそうですが……w


くーちゃん(だよね?)>
ですよね~w
氷山朱鵬@月花夜山 |  2009年08月22日(土) 01:13 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://iceberg3goku.blog39.fc2.com/tb.php/150-ec1662d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。