*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.09 (Sat)

タンニン酸アルブミン

タンニン酸アルブミン

【禁 忌(次の患者には投与しないこと)】
1.出血性大腸炎の患者[腸管出血性大腸菌(O157など)や赤痢菌などの重篤な細菌性下痢患者では,症状の悪化,治療期間の延長をきたすおそれがある。]
2.牛乳アレルギーのある患者[ショック又はアナフィラキシー様症状を起こすことがある。]
3.本剤に対し過敏症の既往歴のある患者
4.経口鉄剤を投与中の患者(「相互作用」の項参照。


【効能・効果】
 下痢症

【用法・用量】
 タンニン酸アルブミンとして,通常成人1日3~4gを3~4回に分割経口投与する。なお,年齢,症状により適宜増減する。

【薬効薬理】
 止しゃ作用
 整腸作用

タンニン酸アルブミンは、胃では分解されずに、腸に入ってから徐々に分解されてタンニン酸が遊離し、腸粘膜に付着して、その炎症面を防御します。タンニン酸は腸管タンパクや粘液などと結合して、炎症を起こした粘膜面をおおったり、分泌液を吸着(これを収れん作用といいます)することによって、粘膜を外からの刺激から保護したり、粘膜からの分泌を減らすことによって下痢が止まります。


通称、タンナルビン。

いわゆる下痢止めです。食中毒のときの下痢は、菌の作る毒素を身体の外へ出すためですので、下痢を止めると命にかかわることもありますのでこのお薬は使ってはいけません。
作用的には、腸が敏感に反応して動くのを押さえて、下痢を止めるという感じでしょうか。

ちなみに、タンナルビンは鉄を含む製剤とは禁忌です。タンニン酸と鉄が結合してタンニン酸鉄になり、タンナルビンの収れん作用が減弱するからです。
タンナルビンとロペミンは併用注意です。どちらも同じ下痢止めですが、タンナルビンがロペミンを吸着すると言われています。

担当している患者にこのお薬が処方されたのですが、話を聞いてみると。
・食事をとるとすぐ下痢になった。
・普段から便秘はなく、食べ過ぎたりするとよく下痢をしていた。
・最近は夏バテで食欲がなかった。
ということですので、もしかすると過敏性腸症候群でしょうか。
ちなみに、私も若干、過敏性腸症候群です。ちなみに、過敏性腸症候群は、男性に多い病気です。食事をとってからすぐトイレ(……の大きいほう)に行きたくなる人は、過敏性腸症候群である可能性があります。あとは、緊張すると下痢になる人とか。ストレスで下痢になるんですね~。食べ物が入ってきた刺激で腸が動きすぎると、下痢になったりしてしまいます。

過敏性腸症候群の人は、冷たいものはよくありません。夏場でも注意です。暴飲暴食はもちろん、よくありません。
気にしすぎるのもストレスになってしまってよくありません。悪循環です。気にしないで行きましょう。
しかし、症状がひどい方は、心療内科などにかかったほうがいいようです。消化器内科じゃないのかって? 対象療法ならそれでも大丈夫と思われますが、場合によってはうつ病の治療薬の処方が必要であったりするので、そうなると心療内科の医師のほうが強いかもしれません。

治療薬としては、消化管運動調節薬、抗コリン薬、便通異常に対し症状に応じ緩下剤(便をやわらかくする薬)、止痢剤(下痢を止める薬)、整腸剤等を使います。不安感や抑うつ気分等精神症状のある人には、抗不安薬、抗うつ薬等が有効なこともあります。これら薬物療法に反応しない場合、心理療法が必要なこともあるようです。

主な治療薬
消化管運動調節薬
 トランコロン、セレキノン、ガスモチン、ナウゼリン等

抗コリン剤
 ブスコパン、チアトンカプセル等

緩下剤
 酸化マグネシウム、ラキソベロン、アローゼン等

止痢剤
 タンナルビン、ロペミン等

整腸剤
 ビオフェルミン、ビオラクチス、ミルラクト、ビオスリー等

抗不安薬・抗うつ薬
 メイラックス、デパス、リーゼ、アビリット等

以上の薬を症状に合わせていろいろ組み合わせて使います。
スポンサーサイト
02:57  |  薬の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://iceberg3goku.blog39.fc2.com/tb.php/185-02b356a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。